りすりすプロトコル2

女です。IT系の仕事をしてます。好きな言葉は先手必勝。でも早起きは苦手。努力もなるべく遠慮したい。

プレゼン資料を劇的にかっこよく作るソフト

Prezi

prezi.com

かっこいいプレゼンのスライドを前に見たんだけど、どうやって作ったのかなと思ってたら、こういうのを使ったっぽい。

さすがに有料か。無料でも使えるらしいけど、誰にでも公開されても困るし。でも使ってみたいわ。

弱音も吐きますが、最後は前向きで。

少し疲れております。

仕事は楽しく、をモットーにやってきたつもりなんだけど、先月からいわゆる開発現場に出されていて、自分の立ち位置があまり面白くない感じで、ストレスが溜まっています。

いろいろと学ぶところもあるし、なるほどと思うような仕事術を盗める機会もあるのだけど、でも、やっぱり雰囲気に今一つなじめないまま、1か月半。

もうあとひと月これが続くことを思うと、ちょっとしんどい。

現場は日本を代表する大手SIerだけど、やってることも、難易度高めのなかなか面白いシステムだけど、だからといって、楽しいとは限らない。

 

くうぅ、でも踏ん張ってみます。

WiFi経由でVPN接続ができない場合

自宅で仕事してもよかですよ、という風潮のある我が社。

正式には在宅勤務制度は、まだ一部の人にしかないのだけれど、成果出してれば細かなところはあまり気にしないというところが大いにあるようで。

 

でも、自宅のWiFiから会社のVPNに接続しようとすると、どうもつながらず、しょうがないので毎回iPhoneから接続していた私。

そういうものかと思っていたけど、皆さん普通に「WiFiから接続してるよ」ということなので、原因を探るべく調査開始。

 

で、ルーター側の設定の問題かもということで、見てみたところ、セキュリティー関連の以下の項目(「IPsec パススルー」「PPTPパススルー」)あたりが、OFFになっていることが問題のようでした。

これらをONにしたら、一発解決。

 

他にもVPN設定のON/OFFといった設定のあるルーターもあるようなので、自分のルーターの設定を見直してみるとよいみたいでした。

 

以上、覚えがき。

 

「怖いくらい幸せ」っていうけれど。

幸せとは、通常において、怖いものなのだ。

いつかその幸せが終わることを、予感しているから。

 

順調な日々。

一歩一歩かみしめて。

努力もしてる。でも。

 

単なる日記だな、いわゆるひとつの。

暑いというほどでもなく、寒くもなく、ちょうどいい季節。

それだけで、毎日楽しい。

 

昨日は、久々にがっつりJavaのアプリケーション作ろうとしたら、けっこう手間取ってしまって、家に持ち帰って真夜中3時半まで頑張った。

途中諦められないのが、私の良いところでもあり、悪いところでもある。

深夜、頭も疲れてて、パフォーマンスは、悪いに決まっているのに、それでも思い通りに動かないのが気持ち悪くて、夫に返事もする間も惜しんで頑張った。(懸命に笑いを取ろうとしてた夫には、かわいそうなことをした。。。)

でも、ちゃんと自分なりの目標点まで達したので、満足して、今日は会社でゆっくり過ごした。

で、今日はPCは会社に置いてきた。

かわいそうな夫は出張でいないので、一人で黙ってコンビニのパスタを食べ、Dr.倫太郎を見ながら洗濯物を畳み、うちの夫は「堺雅人に似てる」と言われることがあるけど、確かにどことなく似てる気がするな、とか思ったりしながら、静かな夜を過ごした。

 

しかし、昨日はあまり寝ていないのに、意外とそれほど眠気はないな。

とはいえ、今日、会社のトイレで鏡をみて、あまりの化粧のりの悪さに驚いたので、今夜は早めに寝なければ。

40女の睡眠不足は、健康云々の問題以前に、見た目に大きく響くことを実感。

気をつけなきゃ。毛穴とかすごいことになる。

 

では、おやすみなさい。

日本の英会話教室は通うだけじゃたいした意味はない

今日は週に1度の英会話教室。

自分がそれほど頑張っていないこともあるけど、英会話教室では、ほとんど上達はしない。

もう、2年ほど通っているけど、話せるとかそんなレベルには全く至っていない。

宿題はちゃんとやってるし、レッスン中はすごく集中して頑張ってる。

マンツーマンのほうが、やりやすいのは確かだけど、グループレッスンであっても同じようなもの。

ただ、英語を話すことへの抵抗はなくなる。で、実際日本人にとっては、それが結構重要だったりする。

 

外資系企業に転職して、まだひと月もたってないけど、ほぼ毎日英語が必要なシーンがある。周りの人はみんな話せるので、それに引き替え私は・・・と焦る日々。でも、その環境を求めて入ったところもあるし、臆せずできるだけ英語を使うようにしている。

英会話で、とりあえず英語を話すシチュエーションには慣れているので、照れたりすることはない。自分の性格上、英会話教室で得た一番のメリットはこれかなと思う。

相手が日本人であっても、英語で会話しなければならない場面もあるわけで、英語で話すことに抵抗を感じているようでは、仕事に差し障る。

 

そんな毎日だからか、今日は英会話でも、発音よくなってるねと褒められた。

これに勢いつけて、がんばろ。

 

 

外資系は初めてなものでして。

ようやく1週間が終わった。

転職して4月1日から別の会社に入ったのだけど、慣れないこともあって、緊張しながらの1週間はいつもより長かった。

 

月曜日は、いきなりのハンズオンセミナーの講師。

内容は今までもやってきたことだから問題ないんだけど、なにしろ話すのが苦手なので、週の初めにして全力を使い果たしてしまった気分になった。トーク術は、これから会得しなければならないことの一つだ。

あとは、研修やPCセットアップなどをやったわけだが、とにもかくにも外資系。

システムもドキュメントもメールも、英語ばかり。

ちょっと辟易。

日々の報告も英語でとか言われたし。

もう英語は見たくない、と思う瞬間が何度かあった。

 

しかし、これにも慣れていくしかない。

仕事の本筋ではないが、英語は話せて当たり前的なところがあるので、当面は仕事と同程度力を入れていかないと、こんなところで気おくれしている場合ではないのだ。

 

英会話には2年近く通っているけど、あまりにも上達しないので、ちょっと他の方法を模索中。。。

まあでも、コツコツやるしかないかなとも思う。

 

それに、語学だけではなく、頑張ればワールドワイドな仕事だってさせてもらえる可能性があるのだから、なんだか夢は広がるな、おい。